ライツ社 新刊案内

31
9才の女の子が考えた天才的なことわざ集『自分ことわざじてん』が書籍化

9才の女の子が考えた天才的なことわざ集『自分ことわざじてん』が書籍化

Twitterにお母さんが投稿したところ、約5万リツイート&10万いいねを獲得した『自分ことわざじてん』。 9才の次女ちゃんが考えたオリジナルのことわざ「てつだいが こうかいに かわる」「こうきゅうな けしょうひん いってきずつ」などが話題となりました。 以降、1年半かけて100個以上のことわざが制作され書籍化、3月21日(木)に発売されます。 大人から書籍化希望の声が多数集まった傑作2017年当時、8才(小学校3年生)だった次女ちゃんが考えたオリジナルことわざ。 「て

スキ
44
『僕たちはもう帰りたい』…あの行き場のない気持ちの「取扱説明書」

『僕たちはもう帰りたい』…あの行き場のない気持ちの「取扱説明書」

「利益出せ」「納期を守れ」「早よ帰れ」。いやムリもう帰りたい… と言いたくなるこの感情、働き方改革の渦中にいる大人なら、一度は経験したことがあるのではないでしょうか。 ライツ社の新刊『僕たちはもう帰りたい』は、Twitterフォロワー20万人突破の漫画家さわぐちけいすけが描く、 あの行き場のない気持ちの「取扱説明書」です。 ・なぜ無意味な残業に付き合わされる? ・「板挟み」状態をどうすればいい? ・上司の無茶振りにどうやって対処する? ・なぜうちの会社は効率が悪いんだ

スキ
17