ライツ社マガジン

3
ノート

剪定の基本は、芽を見つける目|平屋私庭日記#8

この平屋私庭日記#8の公開日はクリスマス!あちこちでサンタさんたちがヒト仕事する大役の日。僕はトラックでグリーンスペース高橋くんがセレクトしたクリスマスソングを聴きながらあちこちの庭へお手入れに廻ってます。

そんな毎年恒例の休み無しのバタバタ年末追い込み中だけれど、少しでもクリスマスを味わおうと今年はリースを作ってみた。

ローズマリーを骨組みにティーツリーやオリーブ、メキシカンブッシュセー

もっとみる
「write,right,light」。書く力で、まっすぐに、照らす
41

旅人の間で有名な、トルコのサバサンド|世界のお菓子(食)を巡る旅#7

旅人の間では知られた名物「サバサンド」をご存知だろうか?

昔からイスタンブールのガラタ橋近くで売られ、人々に親しまれてきたサンドイッチがいつしか観光客にも有名になり、名物となったものだ。

炭火で焼かれた新鮮なサバが、タマネギやレタスと共に手際よくバゲットに挟まれ、最後は自分で塩とレモン汁をかけていただく。いたってシンプルなサンドイッチだ。

「サバにはごはんでしょ」。わたしもそう思っていました

もっとみる
自分が面白いと思える本を大好きな本屋さんに届けて読者に読んでもらいたい
25

庭師の仕事-僕が働くGREEN SPACEのこと|平屋私庭日記#7

12月の庭やさんは猛烈に忙しい。お正月を綺麗な庭で迎えたいというお施主さんや今年中に庭をつくって欲しいというご依頼、会社の年賀状に個人的に集計しているグリーンスペース今年の作庭集ブログ作成だったりと、ハラハラドキドキのせわしない毎日を過ごしていきます。

先日、実家の両親から地元 九谷焼の一輪挿しが届いたので中山家の玄関にさっそく飾ってみた。勝手に忙しくなる師走だからこそ、ちょっとした季節感を

もっとみる
ここには夢があります
27