ライツ社マガジン

3
ノート

台北の植物たち|平屋私庭日記#10

1月13日の休日は年末にできなかった家の大掃除を開催した。庭の落ち葉掃除もしようと縁側に出ると、なんと梅の花が咲いていた。大阪の冬の昼下がりはポカポカ暖かい日が多いから、梅のいい香りを楽しんでいると春を先取りした気持ちになってくる。
僕の経験では早くて2月ごろから咲き始めるイメージだったから、このコは少々フライング気味だ。暖冬だから?中庭だから暖かいのか?それとも最近日暮れが伸びて来たから植物たち

もっとみる
ここには夢があります
26

ジャマイカの伝統菓子を習う|世界のお菓子(食)を巡る旅#9

私の今いるカナダの新年はどこもまだクリスマスの装飾が残っていて、お正月らしさを感じるのはみんなのSNSからだ。おせちやお鮨を羨ましく思いながら、新年が始まったことを実感する。

さて、今日はジャマイカの伝統的なケーキ「クリスマスプディング」のお話。ジャマイカの国民はこれをつくると「クリスマス(ホリデー)だなぁ」と感じるそう。やはり食は行事と関わりが深い。

ところでイギリスのクリスマスプディングを

もっとみる
4人でやっている小さな出版社です
21

僕の地元は松の町|平屋私庭日記#9

明けましておめでとうございます!本年も平屋私庭日記をよろしくお願い致します。
いよいよ2019年が始まりましたね!今年は平成から新しい元号に変わる節目の年、陸上界のスーパースターだったボルトがいない世界陸上がある年、公私ともにたくさんのイベントが待ってる年です。今年も全力猛ダッシュで1本1本しっかり走っていきたいと思います。

今年は正月飾りをつくってみた。松竹梅をコンパクトに纏めて、冬桜が彩

もっとみる
ライツ社は兵庫県明石市にある出版社です
28