見出し画像

「死にたくなったら読んでみて」形ある本を、書店という場所に並べる意味

今、ある書店の緊急フェアが話題になっています。はじまりは、こんな一言でした。

その翌日

そして昨日

「死にたくなったら読んでみて」緊急フェアを実施したのは、千葉県にある書店、ときわ書房志津ステーションビル店

「当店は、言葉の暴力には断固反対致します。」

Twitterで「当店は、言葉の暴力には断固反対致します。」という意思表示をされたその翌日、書店の店頭には、店長さんの発案をスタッフの書店員さんが肉付けした形で、こんな緊急フェアが組まれていました。

画像1

画像2

画像3

画像4

このフェアについてnote記事にさせてもらいたいと連絡したとき、店長さんはこんなことを仰っていました。

もし、お役に立てるのならば、記事にご活用くださればと存じます。緊急で始めたとはいえ、非常にデリケートな内容ではありますので、私自身も発信には配慮が必要で慎重に言葉を選びたいのですが、これまでの記事も拝読しておりまして、御社を信用いたします。

口にせずとも、伝えたい言葉を伝えるために、本というものは存在している。そして、形としての「本」と、場所としての「書店」という存在があるからこそ世の中に示せる回答がある、という事実を、見せてもらえたように思います。

「死にたくなったら読んでみて」緊急フェアリスト

あと、全国の本屋。フェア丸パクリでもまったく問題ないのでこういうのやりませんか?言葉の力でひとを救うことはできるし、それができるってことを証明するのは本屋の役割のひとつですよね。これは綺麗事なんかじゃないですよ。厳然たる事実、私たちメディアが突きつけられた事実だ。

最後に、記事化に際して、すこしでもお役に立てればと、5月25日現在、本フェアで展開されている書籍をリスト化いたしました。参考にしていただき、店長さんの言葉のように全国の書店でフェアの展開、そしてお買い求めいただければ幸いです。

画像5

写真左上から1段目
・自殺会議(末井昭)朝日新聞社 ISBN:978-4255010939
・自殺(末井昭)朝日新聞社 ISBN:978-4255007502
・生き物の死にざま(稲垣 栄洋)草思社 ISBN:978-4794224064
・シマエナガちゃん(小原玲)講談社 ISBN:978-4062203401
・吾輩はねこである 名前はベーコン(岩合光昭)クレヴィス ISBN: 978-4909532329
・無脊椎水族館(宮田珠己)本の雑誌社 ISBN:978-4860114152
・「死ぬんじゃねーぞ!!」 いじめられている君はゼッタイ悪くない(中川翔子)文藝春秋 ISBN:978-4163910727
・人を心から愛したことがないのだと気づいてしまっても(戸田真琴)KADOKAWA ISBN:978-4041085059
・3月のライオン(羽海野チカ)白泉社 ISBN:978-4592145110
・違国日記(ヤマシタトモコ)祥伝社 ISBN:978-4396767174
・ウチら棺桶まで永遠のランウェイ(kemio)KADOKAWA ISBN-13: 978-4040657288
・アナキズム――一丸となってバラバラに生きろ(栗原康)岩波書店 ISBN:978-4004317456
・ちひろさん(安田弘之)秋田書店 ISBN:978-4253158770
・マリー・アントワネットの日記 Rose(吉川トリコ)新潮社 ISBN:978-4101801308
・ぼくのまつり縫い: 手芸男子は好きっていえない(神戸遥真)偕成社 ISBN:978-4036491209

2段目
・人生をやめたいと思ったとき読む本(澤登和夫)東洋経済新報社 ISBN: 978-4492044872
・新・安心して絶望できる人生 「当事者研究」という世界(向谷地生良,浦河べてるの家)一麦出版社 ISBN:978-4863251137
・べてるの家の「非」援助論―そのままでいいと思えるための25章(浦河べてるの家)医学書院 ISBN:978-4260332101
・異なり記念日(齋藤陽道)医学書院 ISBN:978-4260036290
・ほんのちょっと当事者(青山ゆみこ)ミシマ社 ISBN:978-4909394293
・寛容は自らを守るために不寛容に対して不寛容になるべきか(渡辺一夫)三田産業 ISBN:978-4991006623
・悲しみの秘義(若松英輔)文藝春秋 ISBN:978-4167914141
・いのちの花、希望のうた(岩崎健一,岩崎航)ナナロク社 ISBN:978-4904292815
・失敗図鑑(大野正人)文響社 ISBN:978-4866510590
・ブードゥーラウンジ(鹿子裕文)ナナロク社 ISBN:978-4904292921
・美容は自尊心の筋トレ(長田杏奈)Pヴァイン ISBN:978-4909483300
・私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない(イ・ミンギョン)タバブックス ISBN:978-4907053277
・君の仕事に正義はあるか 半沢直樹〈倍返し〉名言集(編:講談社)講談社 ISBN:978-4065183991

3段目
・まともがゆれる ―常識をやめる「スウィング」の実験(木ノ戸昌幸)朝日出版社 ISBN:978-4255010977
・お世話され上手(釈徹宗)ミシマ社 ISBN:978-4903908847
・しんさいニート(カトーコーキ )イースト・プレス ISBN:978-4781614670
・あなたの不安を解消する方法がここに書いてあります。(吉田尚記)河出書房新社 ISBN:978-4309617220
・はぐちさん(くらっぺ)祥伝社 ISBN:978-4396766887
・阪急電車(有川浩)幻冬舎 ISBN:978-4344415133
・食べて、祈って、恋をして(エリザベスギルバート)早川書房 ISBN:978-4150505561
・幸福はどこにある(フランソワ・ルロール)伽鹿舎 ISBN:978-4908543029
・私は私のままで生きることにした(キムスヒョン)ワニブックス ISBN:978-4847097539
・死にたいけどトッポッキは食べたい(ペク・セヒ)光文社 ISBN:978-4334951375
・死にたい夜にかぎって(爪切男)扶桑社 ISBN:978-4594083441
・夫のちんぽが入らない(こだま)講談社 ISBN:978-4065129708
・ここは、おしまいの地(こだま)太田出版 ISBN:978-4778316129
・契れないひと(たかたけし)講談社 ISBN:978-4065178942
・藤岡拓太郎作品集 夏がとまらない(藤岡拓太郎)ナナロク社 ISBN:978-4904292747


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

出版業界を新しくしたい。もっと良くしたい。読者と、書店と、友達のような出版社でありたい。「本ができること」を増やしたい。いただいたサポートは、そのためにできることに活用させていただきます。

ありがとうございます!おすすめの本『毎日読みたい365日の広告コピー』
221
2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://linktr.ee/writes_p

こちらでもピックアップされています

明るい出版業界紙(β) on note
明るい出版業界紙(β) on note
  • 38本

誰でも読める出版業界紙です。出版業界のおもしろい取り組みやインタビューを中心にアップしていきます。本に関わる方はもちろん、業界以外の方に広く親しんでもらえたら嬉しいです。記事を書きたい方も募集中です!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。