見出し画像

旅するシェフ、テレビ出演!報道ランナーで特集された一部始終|『全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ』

著書『全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ』が料理レシピ本大賞特別選考委員賞を受賞したばかりの本山尚義シェフ。

三連休の最終日にカンテレの情報番組「報道ランナー」に出演。その内容が素晴らしかったのでまとめました。

神戸市出身の”旅する料理人”として登場した本山さん

旅に出たことがきっかけで世界の料理にとりつかれ、世界の料理を作れるまでになってしまった本山さん。その集大成として全世界196ヵ国のレシピをまとめた本がこちらの『全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ』です

たくさんの美味しそうな写真が掲載されているので、スタジオのゲストのみなさんも反応も上々!(写真はジャマイカのジャークチキン)

先日発表されたばかりの、料理レシピ本大賞の授賞式も放映されました!書店では料理レシピ本大賞の特設コーナーが棚を賑わせています

番組内ではこんな演出も。どうやって世界のレシピを手に入れたのか、本山さんにお聞きすると、、。「信号待ちの方に声をかけて、世界中のレシピを勉強しているから教えて欲しい」と声をかけてまわっていたそう。

VTRでは本山シェフの工房にキャスターの薄田ジュリアさんが来られて、料理を試食!ビターチョコレートを使ったメキシコ料理「モレ・ポブラーノ」を食べてスプーンが止まらなくなっていました

世界の料理を愛する本山シェフ、その裏にはこんな思いがあります

その国の料理を食べたり、作ったりすることで、その国の風土や文化を身近に感じられる。そしてお互いを知ることで世界平和につなげたい、という思いがあります

食で世界を平和にするというメッセージは、国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソンさんにも、とても共感いただいきました

そんな旅するシェフ、本山尚義さんの2018年第5回料理レシピ本大賞 【料理部門】「特別選考委員賞」受賞を記念し、トーク&サイン会を地元神戸市の書店で開催します。
料理レシピ本大賞発表後、初のイベントです。現地を旅したエピソードや制作の裏側など、エピソード満載のイベントにぜひご参加ください。

日時:2018年10月13日(土) 受付13時30分〜 開演14時
場所:ジュンク堂書店三宮駅前店(オーパ2の7F)
受付方法:書店で直接、またはお電話(078-252-0777)にてお申し込み


最後に、こちらは本山シェフが2016年に登壇したTEDxでの映像です。「食で世界を平和に」というメッセージがひしひしと伝わってきます。

著者Facebookより
昨日はTEDxKOBE2018が甲南大学で行われました。私がスピーカーとして登壇させていただいたのは2016年。昨日は私は所要で行くことが出来ずでしたが、私の娘(高3)と息子(高一)はボランティアとして参加させていただきました。ボランティアとして十分な役割をしてたかどうかは疑問ですが、帰ってきて、こんな人と話をしたとか、あのスピーカーさんめっちゃ良かったとか、TEDxの意味を嫁に誇らしげに話している娘たちをみて、「自分のやっていることって子供たちに少しは伝わってるのかな?」と思うことが出来ました。

「料理で世界を平和にする」そんな夢みたいなことを言いだして20年・・TEDxに登壇させていただいた思いは少しづつ、波紋も起こしてるのかもしれない。
そのタイミングで昨日の「報道ランナー」で取り上げていただき、私の想いを「テレビの映像」という形で伝えていただきました。
やっとスタート地点に立てたかなと思える嬉しい日でした。関係していただいた皆様、いつも応援していただいている皆様、本当にありがとうございます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

出版業界を新しくしたい。もっと良くしたい。読者と、書店と、友達のような出版社でありたい。「本ができること」を増やしたい。いただいたサポートは、そのためにできることに活用させていただきます。

4人でやっている小さな出版社です
7

ライツ社

2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://linktr.ee/writes_p
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。