ライツ社

2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://linktr.ee/writes_p
  • ライツ社の周りにいる、普段は作家でもなんでもない(でもとてもおもしろいことをしている)みなさんの記事を連載。 2018
    52フォロワー
  • 誰でも読める出版業界紙です。出版業界のおもしろい取り組みやインタビューを中心にアップしていきます。本に関わる方はもちろん
    201フォロワー
  • ライツ社は、いま、日本でもっとも新しい出版社の1つです。ですので私たちの挑戦自体が、出版業界の明るいニュースになればと思
    28フォロワー
  • ライツ社の本やライツ社の活動などについて思いを綴ってくれたみなさんの投稿をまとめています。
    2フォロワー
  • ライツ社から発売した新刊案内をまとめたマガジンです。
    14フォロワー

自動散水を使ってみる|平屋私庭日記#25

庭もちの夏は毎日の水やりが日課、だけどお出かけが多くなるのも夏だから悩ましい問題が発生する。その問題を解決してくれるのが自動散水装置。僕もこの夏の出張や帰省の際...

0

ミシマ社とライツ社の営業が何でも答えます。会場からの質疑応答

目次 1.「ミシマ社営業部vsライツ社営業部」 話題の出版社の営業手法 2.書店営業を実演してお見せします!(ミシマ社&ライツ社) 3.ミシマ社とライツ社の営業が何でも答え...

0

書店営業を実演してお見せします!(ミシマ社VSライツ社)

目次 1.「ミシマ社営業部vsライツ社営業部」 話題の出版社の営業手法 2.書店営業を実演してお見せします!(ミシマ社&ライツ社) 3.ミシマ社とライツ社の営業が何でも答え...

0

ブルーベリーの収穫|平屋私庭日記#24

急な梅雨明けと同時に平屋のブルーベリーが収穫を迎えた。ブルーベリーってエディブルガーデンの王道中の王道な植物だと思う。今回はそんなエディブルの王様のお話を ブリ...

0

「ミシマ社営業部vsライツ社営業部」 話題の出版社の営業手法

大阪の森ノ宮という町に「まちライブラリー@もりのみやキューズモール」というスペースがあります。 ここは、置いてある本はすべて一般の方からの寄贈で集まっている「み...

0

印刷の立場から子どもたちに本の面白さを伝える。「本の印刷見学ツアー」@藤原印刷

今回の記事は、長野県の老舗印刷会社・藤原印刷の藤原隆充さんに寄稿していただきました! 藤原隆充プロフィール| 兄の方です。 創業70年の印刷会社の三代目。コンサル→IT...

0