ライツ社

2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://wrl.co.jp
    • ライツ社 新刊案内
      ライツ社 新刊案内
      • 31本

      ライツ社から発売した新刊案内をまとめたマガジンです。

    • ライツ社 航海日誌
      ライツ社 航海日誌
      • 32本

      ライツ社は、いま、日本でもっとも新しい出版社の1つです。ですので私たちの挑戦自体が、出版業界の明るいニュースになればと思っています。このマガジンではライツ社の普段の活動から、印象的なトピックスを公開していきます。「本」に関わるお仕事をさせている方に向けた、ちょっと専門的なお話です。

    • 明るい出版業界紙
      明るい出版業界紙
      • 60本

      誰でも読める出版業界紙です。出版業界のおもしろい取り組みやインタビューを中心にアップしていきます。本に関わる方はもちろん、業界以外の方に広く親しんでもらえたら嬉しいです。リリースも募集中!

    • ライツ社応援の声
      ライツ社応援の声
      • 49本

      ライツ社の本やライツ社の活動などについて思いを綴ってくれたみなさんの投稿をまとめています。

  • HEROES

    ヨシダナギ
  • ずっと読みたい0才から100才の広告コピー(ライツ社)

  • 全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ(ライツ社)

    本山尚義
  • 人生を狂わす名著50

    三宅香帆,今日マチ子
+8

自分のしたことを忘れてしまうのは、なぜ?「ミステリーバス」@認知症世界の歩き方

認知症のある方の心と身体には、どんな問題が起きているのでしょうか? いざこういうことを調べてみても、見つかる情報は、どれも医療従事者や介護者視点で説明したものば…

+10

【はじめに全文公開】 認知症のある方「ご本人が見ている世界」を、実際に見られるように。

『認知症世界の歩き方』筧裕介(ライツ社) 2021/9/15発売 約100名の「認知症のある方ご本人」へのインタビューを行い、その「語り」を専門家が分析。そして、「認知症の…

+6

ジュンク堂明石店「5周年おめでとう。レジ横の棚(一等地)、使っていいよ」フェア

2021年9月7日、ライツ社はひっそりと創業5周年を迎えました。 でも、とっても心やさしい地元の「ジュンク堂書店明石店」さんが「レジ横の棚(一等地)を使っていいよ」と…

【9月21日】みんな気になっている認知症について、ヤンデル先生が代表して質問しまくってくれるオンライントーク@文喫 六本…

ライツ社から、まるで「ご本人の頭の中を覗いているような感覚」で、認知症のことを楽しみながら学べる一冊『認知症世界の歩き方』が9月15日に発売されます。 その発売を…

+3

40歳からはじめた開業準備 「本屋ウニとスカッシュ」@長崎市

書店を開業したいと思った時、いろんなハウツーを読むのもいいですが、実際どうだったのか、リアルな開業話って気になりませんか? 仕入れはどうする?物件は?借り入れは…

日本海に浮かぶ人口約2000人の島に生まれた出版社「海士の風」

島根沖に浮かぶ人口約2000人の町、海士町(あまちょう)。この町に「海士の風」という出版社があります。 なぜここで出版社なのか、代表の阿部さんと出版担当の萩原さんに…