ライツ社 航海日誌

20
ノート

【トークイベント開催】ミシマ社代表・三島邦宏×ライツ社代表・大塚啓志郎

元さわや書店(現リーディングスタイルあべの)の田口幹人さんにお呼びいただき、ミシマ社代表の三島さんとライツ社代表・大塚のトークイベントが開催されます。

日時:8月6日(火)19時〜
場所:リーディングスタイルあべの
申し込み:当日、直接ご参加ください

ライツ社にとっては10こ上の出版社となるミシマ社、大塚にとっても、10こ上の先輩編集者となる三島さん。そして、岩手から大阪に来られた伝説の書店員

もっとみる

画家たなかしん、初のベスト作品集『REMEMBER』掲載作品のアンケートを実施します

ライツ社がある兵庫県明石市に、たなかしんさんという画家/絵本作家がいます。たなかしんさんの絵の特徴は、キャンバスに「砂」を使っていること。砂の上に描かれた絵なのです。

画家として、阪急百貨店うめだ本店や北野美術館、丸善日本橋、ジェイアール名古屋タカシマヤなどで個展を開催する一方で、KADOKAWAや求龍堂から絵本を出版するなど、幅広い創作活動を行なっています。

そして今回、ライツ社としては、初

もっとみる

8/31(土) 「ヨシダナギ、金沢に立つ」を開催します|ベスト作品集『HEROES』トークショー

本日は金沢にて、ヨシダナギさんのトークショーを開催することになりましたので、そのお知らせです。

ご予約は以下のpeatixページからお願いいたします。

〈開催概要〉

■2019年 8月31日(土)16:30~19:00(開場16:00)
■入場料:2,500円
■場所:金沢文化ホール 大会議室(石川県金沢市高岡町15-1 )
■定員:200名

〈イベント内容〉

2009年に単身アフリカへ

もっとみる

7/20,21_全国の出版社が本当に面白い本を持って大集結「BOOK MARKET2019」@浅草に出展します

ライツ社は「BOOK MARKET 2019」に出展します!

11回目となるBOOK MARKET 2019は、前回に引き続き浅草・台東館で開催されます。日本全国から45の出展社が、本当に面白い本を持って大集結します。

日時|2019年7月20日(土)、21日(日)10時~17時
会場|台東館7F北側(地図、住所は下記)
   〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5

ライツ社ブース

もっとみる

世界ウェブ記事大賞が開催→書籍化へ! WEBメディアと出版社が一緒になってできること

執筆/編集:大塚啓志郎(ライツ社)

縁あって、このたびライツ社は、あるウェブ上の記事コンテストに協賛し、「ライツ社賞」として、特に面白かったエピソードを書籍化させていただくことになりました。(該当なしの場合もあり)。それがこちら。

"検索できない世界を教えてほしい"

世界ウェブ記事大賞とは、世界各地で体験したおもしろい話(記事)を募集するコンテストです。在住者でも旅行者でも、人でも習慣でもグ

もっとみる

#旅とわたし 募集開始! note公式史上初の「お題企画→みんなの投稿→書籍化」にチャレンジします!

昨日、note公式より以下のリリースが発表されました。

TABIPPO×noteお題企画「#旅とわたし」の作品を募集します!内容は、昔訪れた旅先での思い出や、旅そのものに対するご自身の想いや考えなど、あなた自身が経験した「旅」にまつわることならなんでもOKです。
ハッシュタグ「#旅とわたし」をつけてぜひご投稿ください!募集〆切は6月28日(金)までです。ご応募いただいた中で素敵な作品はのちに、ラ

もっとみる

小さなローカル出版社のフェアが、東京の啓文堂「ほぼ全店」で開催された理由

お声がけをいただき、先週から東京の啓文堂書店25店舗(ほぼ全店)で「ライツ社フェア」を開催されています。

(フェア概要)
期間:5月下旬〜7月15日までの約2ヶ月間
参加店舗数:25店舗
フェア点数:5点〜12点
ライツ社から送付:A4パネル2種(「ライツ社って何?」「メッセージ」)
啓文堂おすすめPOP:書店員さんのおすすめの一冊を手描きPOPに

例えば、鶴川店さんはこんな感じです。

(鶴

もっとみる
あなたの心が雨模様でも、3つのライトでその心を照らしたい
31

ミシマ社とライツ社は10年違い

いま紀伊國屋書店梅田本店で、ミシマ社&ライツ社フェアが行われています。ミシマ社はさすがの200冊越え、ライツ社もがんばって100冊越えの売れ行きだそうです。(棚の本数は2:1なので、なんとか責任は果たせた、というところでしょうか)

なぜこのフェアが開催されたのか、については、ミシマ社のブログに詳しく経緯がまとめられていました。

準備の間は無我夢中だったのですが、すこし時間が経って、なんだか感慨

もっとみる

ライツ社、2018年の活動報告まとめ

2018年もわずかとなりました。

2016年9月に創業し、その12月に初めての本を出版したライツ社にとっては、2017年が1年目、そして今年が2年目に当たる年でした。

生まれたばかりの出版社がようやく歩き出した2年目。どんな本をつくって、どんな営業をして、どんなことが起こったのか。
もしも今後、私たちのあとに続く新しい出版社があるのなら、その歩みをまとめておくことも無駄じゃないのかな、と思い、

もっとみる
あなたの心が雨模様でも、3つのライトでその心を照らしたい
9

たった4人で営む小さな出版社が、紀伊國屋新宿本店で「月間ランキング1位」をとれた理由

先日、嬉しいニュースがライツ社に届きました。
 
紀伊國屋書店新宿本店さんで、「世界の旅と食」フェアを実施させていただいたのですが、展開した新刊『この世界で死ぬまでにしたいこと2000』が地図・ガイド部門で「月間1位」を獲得、また既刊『全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ』はくらし部門で「月間2位」を獲得、併売した世界のレトルト食品も「仕入れ全数完売」というお知らせでした。

※注『この世界で死

もっとみる