ライツ社 航海日誌

28

編集者と料理研究家が交わした、たった1つの約束

料理レシピ本ジャンルの「本屋大賞」

2020年9月8日(火)、「料理レシピ本大賞 in Japan 2020」が発表され、ライツ社の『リュウジ式 悪魔のレシピ』が大賞に選ばれました。

この賞は、全国の書店員の投票によってその年の「BEST料理本」が選ばれるもので、「本屋大賞」のレシピ本版のような賞です。

創業4年、社員数5名、兵庫県明石市の小さな出版社の本を、大賞として選んでいただけたこと。

もっとみる
「write,right,light」。書く力で、まっすぐに、照らす
372

ライツ社の編集者募集に、71名からのご応募がありました。

8月のお盆前に呼びかけた、ライツ社で初めての編集者募集ですが、ありがたいことに、5人の会社に71名もの方からご応募をいただきました。この場をお借りして、御礼申し上げます。

エントリーフォームを読み、面接にてお話したいと思った方には随時ご連絡させていただきますので、すこしお待ちくださいませ。

エントリーフォームには、「なぜライツ社なのか」「ライツ社でどんな本をつくりたいか」「ライツ社への質問」と

もっとみる
創業の夜は雷雨でした
56

(全国どこでもリモート可!)創業して初めて、書籍編集者を募集します。【※締切済】

ライツ社は、2016年9月に創業した、いま日本で最も新しい出版社の1つです。拠点は、タコと明石焼きで有名な兵庫県明石市にあります。(でも、東京でも全国どこでもリモート可!)

これまでの刊行点数は4年間で26点。うち、10万部以上が1点、5万部以上が2点、3万部以上は3点。そして重版率は65パーセントです。各ジャンルの書籍グランプリでも2度、入賞しています。

実用書、ビジネス書、芸術書、文芸エッ

もっとみる
4人でやっている小さな出版社です
259

社員5名の小さな出版社の本が、カズレーザーさんに紹介されて、Amazon総合1位になった話

7月26日の日曜日、日テレ「シューイチ」でカズレーザーさんに本を紹介してもらい、ライツ社として初めて、Amazon総合1位を獲得しました。

つまり、瀬戸内の、端っこの、明石の、小さな小さな出版社の本が、その日、日本でいちばん売れたということです。

これは夢なんでしょうか。

紹介されたのは『毎日読みたい365日の広告コピー』という本です。

番組HPにもアップされています

Amazon「本の

もっとみる
ありがとうございます!おすすめの本『リュウジ式 悪魔のレシピ』
171

料理レシピ本大賞 in Japan2020に、エントリーしました!「 リュウジ式悪魔のレシピ」

書店員が今、一番売りたい料理レシピ本を決める「料理レシピ本大賞 in Japan」。各出版社から、なんと123タイトルもの本がエントリーされ、第一次投票が始まっています。

「こんなレシピ本あったんだ!」

まずは、読者のみなさんへ。

この賞へのエントリー作品、実はリストで見れるようになっています。ちらっと覗くだけでも「こんなレシピ本あったんだ!」という発見があるかと思うので、興味のある方はぜひ

もっとみる
創業の夜は雷雨でした
26

#読者が選ぶビジネス書グランプリ2020 に『売上を、減らそう。』がノミネートされました。

12月16日(月)から読者投票が始まった「読者が選ぶビジネス書グランプリ2020」にライツ社の『売上を、減らそう。』(中村朱美)がノミネートされました。

ビジネス書グランプリとは?

「グロービズ経営大学院」と本の要約サイト「flier」が主催する、ビジネスパーソンが「読むべき本」を選出するコンテストです。

ビジネス書グランプリは、ビジネスパーソンの読書習慣を育てて出版業界を盛り上げたいという

もっとみる
ライツ社は兵庫県明石市にある出版社です
34

みんなのフォトギャラリーにライツ社の全タイトルの書影を登録しました

先日投稿した、「インターネットと新聞をつなぐ広告、という試み」。サイボウズ式ブックス第1弾『最軽量のマネジメント』の日経新聞全面広告に、noteに投稿された書評をそのまま掲載させていただきました。

こちらの取り組みはnote公式にも取り上げていただき、note上にある書評記事の新たな可能性について言及していただき、大きな反響がありました。

一方で、noteのディレクター平野さんがこんなツイート

もっとみる
ありがとうございます!おすすめの本『毎日読みたい365日の広告コピー』
26

世界二周70か国分の幸せの形を集めた旅の本を出版したい!

こんにちは。喜多桜子と申します。

わたしは世界二周70か国200都市を旅してきました。
きっかけは日本の幸福度ランキングの低さに驚いたこと。
世界中で出会ったたくさんの幸せの形、暮らし方、価値観を一冊の本にまとめ、すこしでも多くの人にとって、「自分の幸せって本当は何なのか」考えるきっかけにしたい!
そのためにいま、クラウドファンディングに挑戦中です。

▼クラウドファンディングのページはこちら▼

もっとみる
ありがとうございます!おすすめの本『リュウジ式 悪魔のレシピ』
24

【トークイベント開催】ミシマ社代表・三島邦宏×ライツ社代表・大塚啓志郎

元さわや書店(現リーディングスタイルあべの)の田口幹人さんにお呼びいただき、ミシマ社代表の三島さんとライツ社代表・大塚のトークイベントが開催されます。

日時:8月6日(火)19時〜
場所:リーディングスタイルあべの
申し込み:当日、直接ご参加ください

ライツ社にとっては10こ上の出版社となるミシマ社、大塚にとっても、10こ上の先輩編集者となる三島さん。そして、岩手から大阪に来られた伝説の書店員

もっとみる
ありがとうございます!おすすめの本『リュウジ式 悪魔のレシピ』
14

画家たなかしん、初のベスト作品集『REMEMBER』掲載作品のアンケートを実施します

ライツ社がある兵庫県明石市に、たなかしんさんという画家/絵本作家がいます。たなかしんさんの絵の特徴は、キャンバスに「砂」を使っていること。砂の上に描かれた絵なのです。

画家として、阪急百貨店うめだ本店や北野美術館、丸善日本橋、ジェイアール名古屋タカシマヤなどで個展を開催する一方で、KADOKAWAや求龍堂から絵本を出版するなど、幅広い創作活動を行なっています。

そして今回、ライツ社としては、初

もっとみる
ありがとうございます!おすすめの本『毎日読みたい365日の広告コピー』
12