見出し画像

8/31(土) 「ヨシダナギ、金沢に立つ」を開催します|ベスト作品集『HEROES』トークショー

本日は金沢にて、ヨシダナギさんのトークショーを開催することになりましたので、そのお知らせです。

ご予約は以下のpeatixページからお願いいたします。

〈開催概要〉

■2019年 8月31日(土)16:30~19:00(開場16:00)
■入場料:2,500円
■場所:金沢文化ホール 大会議室(石川県金沢市高岡町15-1 )
■定員:200名

〈イベント内容〉

2009年に単身アフリカへ渡ったのち、独学で写真を学ぶ。以来、アフリカをはじめとする世界中の少数民族を撮影、発表しつづけるフォトグラファー ヨシダナギ。唯一無二の色彩と直感的な生き方が評価され、TVや雑誌をはじめとするメディアで一躍注目を浴びた彼女が、アフリカやアマゾンの大地で体験した珍エピソードや少数民族撮影の裏話の数々を携えて、金沢に初上陸!

購入特典
トーク終了後、当日イベント会場で作品集『HEROES』限定カバー版(スリ族ver.)を特別販売いたします。
限定カバー版は北陸では初めての販売となります。
ご購入いただいた方には、ヨシダナギさんからのサイン&名入れ特典もございます。

※価格は税込 12,000円(当日現金のみのお支払い、クレジットカード不可)
※書籍購入希望の方は購入時のアンケートに「希望する」をお選びください
※数量限定です。事前に購入希望の回答を頂いた方は必ずご購入いただけます。当日申し込みの方については、売り切れの場合はご了承下さいませ

[限定カバー版(スリ族ver.)]

〈書籍紹介〉

1st作品集『SURI COLLECTION』から約2年。2ndにしてBEST作品集となる『HEROES』がついに完成。 世界中のヒーロー(少数民族)を撮影し続けるフォトグラファー「ヨシダナギ」の集大成となる一冊!

・1974年に外部と初接触をした謎多き民族_「エナウェネ・ナウェ族」(アマゾン)
・勇猛果敢なアフロの戦士_「アファール族」(エチオピア)
・赤土を全身にまとった美しき裸族_「ヒンバ族」(ナミビア)
・重厚な仮面をつける神秘の民族_「マッドマン」(パプアニューギニア)
・数万個の昆虫の頭でできた帽子を被る_「カラム族」(パプアニューギニア)
・ヨシダナギが初めて出会った少数民族_「ムルシ族」(エチオピア)
・ショッカー(©石森プロ・東映)のようないでたち_「スケルトンマン」(パプアニューギニア)
・極楽鳥をまとう民族_「フリ族」(パプアニューギニア)
・「青の民」と呼ばれる遊牧民族_「トゥアレグ族」(アルジェリア)
・世界でもっとも有名な戦士_「マサイ族」(ケニアおよびタンザニア)
・妖精のようにファッショナブルな民族_「スリ族」(エチオピア)
etc...

[アファール族]

[ヒンバ族]

[スケルトンマン]

〈書籍仕様〉

表紙:最上級紙「エアラス」に、まるで美しい人肌のような手触りになるPP「ベルベット加工」を施工
本文:京都の老舗美術印刷会社「サンエムカラー」の特殊技術「8K」により、超高精細印刷を実現
製本:写真集が「180度」に開く、糸かがり綴じ+「キャラコ巻き製本」を採用
題字:京都のデザイン集団「UMMM」北原の制作による、ヨシダナギ・オリジナルタイプフェイス「YOSHIDA FONT」を使用。

〈プロフィール〉

ヨシダナギ[フォトグラファー]
1986年生まれ、フォトグラファー。
独学で写真を学び、2009年から単身アフリカへ。以来アフリカをはじめとする世界中の少数民族を撮影、発表。
唯一無二の色彩と直感的な生き方が評価され、2017年には日経ビジネス誌で「次代を創る100人」、雑誌Pen「Penクリエイター・アワード2017」へ選出。講談社出版文化賞、写真賞を受賞。
近年は阿寒湖イコロシアター「ロストカムイ」キービジュアル撮影、山形県「ものつくり」プロモーションのムービーディレクション、タヒチ航空のプロモーションビジュアル撮影など国内外での撮影やディレクションなど多く手がける。
近著には、写真集『SURI COLLECTION』(いろは出版)、アフリカ渡航中に遭遇した数々のエピソードをまとめた紀行本『ヨシダ、裸でアフリカをゆく』(扶桑社)、「ヨシダナギの拾われる力」(CCCメディアハウス)、BEST作品集「HEROES」(ライツ社)がある。

http://nagi-yoshida.com/

主催:ライツ社


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

出版業界を新しくしたい。もっと良くしたい。読者と、書店と、友達のような出版社でありたい。「本ができること」を増やしたい。いただいたサポートは、そのためにできることに活用させていただきます。

自分が面白いと思える本を大好きな本屋さんに届けて読者に読んでもらいたい
19

ライツ社

2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://linktr.ee/writes_p

ライツ社 航海日誌

ライツ社は、いま、日本でもっとも新しい出版社の1つです。ですので私たちの挑戦自体が、出版業界の明るいニュースになればと思っています。このマガジンではライツ社の普段の活動から、印象的なトピックスを公開していきます。「本」に関わるお仕事をさせている方に向けた、ちょっと専門的なお...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。