ライツ社
「選挙くじ」に376名が参加してくれました。
見出し画像

「選挙くじ」に376名が参加してくれました。

ライツ社

7月10日の参院選の約10日前によびかけた「#選挙くじ」ですが、応募に376ツイートも集まりました。また、ライツ社のツイートに1,400リツイート以上の反響がありました。

サンクチュアリ出版、ライツ社の2社協賛という形でスタートしましたが、Forbes JAPAN編集部の方の目に留まり、記事化もされました。予想以上の広がりに正直とても驚きました。

選挙くじに参加してくれた方々の「投票行ってきたよ!」というツイートを見て、ありがたいなという気持ちと、みんなで選挙に関わっている感覚があり嬉しくなりました。

また「期日前に投票に行ってる方ってけっこう多いんだ」とか「自治体によって証明書のデザインってこんなに違うんだ」といった気づきもたくさんありました。

やっと集計と両社での厳正なる審査(くじ引き)が終わり、当選者の方が確定しました。これから当選者の方にTwitter DMでご連絡します。図書カードの準備の関係上、来週中にはすべての当選者にご連絡ができるかと思います。

改めて当企画に賛同してくれたみなさまにお礼を申し上げます。ありがとうございます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ライツ社

出版業界を新しくしたい。もっと良くしたい。読者と、書店と、友達のような出版社でありたい。「本ができること」を増やしたい。いただいたサポートは、そのためにできることに活用させていただきます。

ライツ社
2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://wrl.co.jp