noteバナー3

みんなのフォトギャラリーにライツ社の全タイトルの書影を登録しました

先日投稿した、「インターネットと新聞をつなぐ広告、という試み」。サイボウズ式ブックス第1弾『最軽量のマネジメント』の日経新聞全面広告に、noteに投稿された書評をそのまま掲載させていただきました。

こちらの取り組みはnote公式にも取り上げていただき、note上にある書評記事の新たな可能性について言及していただき、大きな反響がありました。

一方で、noteのディレクター平野さんがこんなツイートをしていたのを思い出しました。

そこで、ライツ社ではnoteユーザーのみなさまが、より書評やレビューを書きやすくなるよう、ライツ社から発行した全タイトルの書影を「みんなのフォトギャラリー」に投稿しました。「ライツ社」「本」「書籍」「(本のタイトル)」などで検索いただくと出てきます。

また、現在のnoteの仕様では、表紙のたて画像はトリミングされてしまうので、バナーサイズの画像をご用意しました。

最軽量

今後は、たて画像でもそのまま使えるようになったり、本文の中でも「みんなのフォトギャラリー」の画像を使えるようカイゼンされたら素敵ですね!noteのみなさま、よろしくお願い致します!

本づくりって、顔の見えない読者に対してモノづくりをするってことです。時には、最大限の想像力を膨らませて、あるいは特定の個人を思い浮かべながら本を制作していきますが、それはある種、手紙を書くような感覚に近いものがあります。

そんなつくり手にとって、書評やレビューは手紙のお返事をいただいたような感覚なのです。

顔こそ見れないけれど、その1つひとつの言葉に手触りを感じ、友達のように「そうそう!そうですよね!」とうなづいたり、時には叱咤激励を受けます。そんなやりとりがあるからこそ、わたしたちは本をつくり続けていくことができます。

以下、登録させていただいた画像です。「こんな画像があったらいいのに!」という声も募集しております。たくさんの書評が届くことを心から楽しみにしています。

365名言

大切なことに気づく365日名言の旅

世界遺産塗り絵

夢を叶える塗り絵 奇跡の星の世界遺産

モバイルボヘミアン

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

ゾンビ

(推定3000歳の)ゾンビの哲学に救われた僕(底辺)は、クソッタレな世界をもう一度、生きることにした。

画像6

心がきれいになる365日誕生花と名言

引き寄せ

大切なことに気づく引き寄せの旅

人生を狂わす名著

人生を狂わす名著50

無敵の言葉

弱さに一瞬で打ち勝つ無敵の言葉 【超訳】ベンジャミン・フランクリン

ウユニ

ウユニ塩湖完全ガイド

365コピー

毎日読みたい365日の広告コピー

世界のレシピ

全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ

画像13

My Room 天井から覗く世界のリアル 55ヵ国1200人のベッドルーム

まいにち東京

365daysまいにち東京

画像15

HEROES ヨシダナギBEST作品集

画像16

大切なことに気づく365日名言の旅 世界の空編

画像17

この世界で死ぬまでにしたいこと2000

365願掛け

小さな習慣で毎日がうまくいく365日の願かけ

画像19

ずっと読みたい0才から100才の広告コピー

帰りたい

僕たちはもう帰りたい

ことわざ

自分ことわざじてん

売上

売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放

最軽量

最軽量のマネジメント(サイボウズ式ブックス)

悪魔のレシピ

ひと口で人間をダメにするウマさ! リュウジ式 悪魔のレシピ

画像25

REMEMBER たなかしんベスト作品集

書影

恋をして生きてきたんだよな

書影2

DRAG QUEEN -No Light, No Queen-

書影3

僕が旅人になった日

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

出版業界を新しくしたい。もっと良くしたい。読者と、書店と、友達のような出版社でありたい。「本ができること」を増やしたい。いただいたサポートは、そのためにできることに活用させていただきます。

ありがとうございます!おすすめの本『リュウジ式 悪魔のレシピ』
26
2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://wrl.co.jp

こちらでもピックアップされています

ライツ社 航海日誌
ライツ社 航海日誌
  • 29本

ライツ社は、いま、日本でもっとも新しい出版社の1つです。ですので私たちの挑戦自体が、出版業界の明るいニュースになればと思っています。このマガジンではライツ社の普段の活動から、印象的なトピックスを公開していきます。「本」に関わるお仕事をさせている方に向けた、ちょっと専門的なお話です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。