スクリーンショット_2019-07-23_13

画家たなかしん、初のベスト作品集『REMEMBER』掲載作品のアンケートを実施します

ライツ社がある兵庫県明石市に、たなかしんさんという画家/絵本作家がいます。たなかしんさんの絵の特徴は、キャンバスに「砂」を使っていること。砂の上に描かれた絵なのです。

画家として、阪急百貨店うめだ本店北野美術館丸善日本橋、ジェイアール名古屋タカシマヤなどで個展を開催する一方で、KADOKAWAや求龍堂から絵本を出版するなど、幅広い創作活動を行なっています。

そして今回、ライツ社としては、初めて明石在住の方との本づくりになるとともに、たなかしんさんにとっては、画業20周年で初となるベスト作品集として制作を開始しました。

以下は、たなかしんさんからのメッセージです。

仕様はB4サイズの超大型版、上製本、ページ数は140ページを超え、表紙にはまるで砂のような手触りの加工を施すなど、こだわりの一冊となるよう、企画を進めています。

たなかしん20周年ベスト作品集『REMEMBER』
定価:14,000円+税
発売元:ライツ社
発売日:2019年11月末予定


掲載作品をファンの方と一緒に、みんなと一緒に選びたい

そして掲載作品を選ぶにあたり、たなかしんさんとライツ社だけで選ぶのではなく、ファンの方と一緒に、みんなと一緒に選びたい、という運びとなり、今回、アンケートを実施したいと思います。

アンケートは下記から投票いただけます。期限は7/28(日)とさせていただきます。みなさんの声をお待ちしています!

アンケートはこちらから



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

出版業界を新しくしたい。もっと良くしたい。読者と、書店と、友達のような出版社でありたい。「本ができること」を増やしたい。いただいたサポートは、そのためにできることに活用させていただきます。

4人でやっている小さな出版社です
12

ライツ社

2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://linktr.ee/writes_p

ライツ社 航海日誌

ライツ社は、いま、日本でもっとも新しい出版社の1つです。ですので私たちの挑戦自体が、出版業界の明るいニュースになればと思っています。このマガジンではライツ社の普段の活動から、印象的なトピックスを公開していきます。「本」に関わるお仕事をさせている方に向けた、ちょっと専門的なお...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。