見出し画像

東京で新生活を始める人は必読!東京の1年の見所が「日めくりカレンダー」のように知れる!革命的なガイドブックが誕生!

1日1つ、1ページずつ、その日その季節に行きたいスポットを掲載したガイドブック『365daysまいにち東京』が3月31日に発売されました。「日めくりカレンダー」のようにおすすめのスポットが紹介されているこの本、とにかくすべてが新しくて便利なんです。

新生活の季節、東京へと引っ越してきて少々不安な思いをしている大学生や新社会人、転勤組の方もいるのでは?そんなみなさんに朗報です。これから、東京でどんなふうに暮らしていけばいいんだろう ?」そう思っている人たちが、東京での暮らしを365日楽しむための「お守りのようなガイドブック」が発売されました。
それがこちら!

「日めくりカレンダー」のように1日1つ、季節感溢れるスポットやグルメ情報が載っています。4月1日からはじまって3月31日まで、ほんとうに365日分ある!すごい情報量です。

この本、パラパラめくっているだけでとにかくワクワクしてきます。説明するよりもまずは中身をみてほしい!


4月1日 目黒川の桜まつり/4月6日 江戸屋

4月は桜の絶景を見に行ったり、新生活アイテムを買いに老舗のブラシ屋さんへ

5月5日 333匹の鯉のぼり/5月26日 Nicolai Bergmann NOMU

5月は東京タワーで「こどもの日」を満喫したり、春のお花に囲まれるカフェでパシャリ

6月14日 文京あじさいまつり/6月27日 ウェアハウス川崎店(電脳九龍城)

6月は梅雨しか見れないあじさいの景色があれば、雨に濡れずに遊べる大人のゲーセンがあったり

7月24日 新島・式根島/7月11日 LAITIER

7月。東京都とは思えない絶景ビーチに、ひんやりアイスクリームのお店って相性が良すぎる

8月17日 ピクニックシネマ 恵比寿/8月26日 中村玄

8月は真夏の夜の野外映画館に出かけて、激辛鍋で夏バテを吹き飛ばしたい

9月8日 木村ぶどう園/9月27日 森の図書室

9月は東京でもできるぶどう狩りに出かけるもよし、読書の秋にぴったりな隠れ家スポットで本の虫になるもよし

10月26日 東京ラーメンショー/Kabocha

10月。全国のラーメンが集うフェスで食欲の秋。「ハロウィン」にはかぼちゃスイーツが食べたい!

11月5日 新田神社/11月24日 六義園

11月には紅葉を楽しんだり、「縁結びの日」にぴったりな神社で出会いを祈願したり

12月5日 けやき坂イルミネーション/12月28日 アメ横商店街連合会

12月はデートに使えるイルミネーションがたくさん!そしてお正月のお買い物にはアメ横に行ってみたい

1月18日 ホテルニューオータニ幕張/1月1日 明治神宮

1月。初詣で1年の願い事を祈って、この季節はいちごづくしのビュッフェも見逃せない!

2月15日 湯西川温泉/2月14日 Bonnel Cafe

2月には寒さを忘れるほどの雪の絶景や、「バレンタイン」には女の子同士でほっこりチョコスイーツ

3月3日 大江戸あられ本舗/3月20日 亀岩の洞窟

3月はひな祭りにぴったりな、かわいいあられを買いたい。噂のハートの絶景はこの時期にちょうど見頃みたい


今までこんなに季節感を感じるガイド本があったでしょうか。めくっているだけで1年の生活が頭の中に浮かんできて楽しくなってきます。その季節だから楽しめる絶景や最新グルメ、観光スポットはもちろんのこと、「母の日」や「アイスクリームの日」といった記念日に行きたいスポットなど、その日にぴったりな情報が365日分詰まっています。


▼ここが革命的

1ページ1スポットに潔さを感じる
通常、ガイドブックというとページ内にこれでもかと情報を詰め込んだものが多い印象がありますが、この本はその逆です。1ページひとつ、1日ひとつが徹底されていて、写真が大きくて見やすい。今日は何が載っているのかパラパラとめくって探すのが楽しいです。

QRコードが便利すぎる
じゃあ、詳しい情報はどこに行ったの? それらはすべて「QRコード」の中に。ガイドブックで見たスポットって、結局詳しいことはスマホで検索しますよね。この本は、手間なくストレスなく検索できるように、各ページにQRコードが付いています。これをカメラで読み取ると、なんとグーグルマップスポットの公式HP、さらにはInstagramのリンク関連まとめ記事にまで飛べてしまう衝撃的な使いやすさ

有名アプリが総力編集
編集は、国内最大級の旅行・おでかけアプリ「RETRIP(リトリップ)」。たとえば、「東京 おすすめ」と検索してみてください…そう!いちばん最初に出てくるのがRETRIPです。国内外の観光スポットや、話題のグルメ、最新のイベントから、世界の絶景まで、あらゆる「旅行&おでかけの情報」をまとめている日本最大級のアプリが日々配信している、膨大な情報の中から厳選した情報がこの1冊にまとめられています。

いかがでしたか?
東京で暮らしている人にとっては「明日は何をしようかな?」と365 日おでかけ先を探せる「リビングガイド」として本棚に。旅行で東京に行く人にとっては「この季節には何がある?」と365 日東京の魅力を知れる「トラベルガイド」としてカバンの中に。2パターンの使い方ができる本だと思います。


■書籍情報

『365daysまいにち東京』
編者:RETRIP
発行元:ライツ社
定価:1,600円+税
取り扱い:全国書店、ネット書店
Amazonはこちらから:https://www.amazon.co.jp/dp/4909044124/

著者プロフィール:「RETRIP(リトリップ)」は国内外の観光スポットや、話題のグルメ、最新のイベントから、世界の絶景まで、あらゆる「旅行&おでかけの情報」を、スマホで簡単に見ることができる日本最大級のアプリです。
あなたの旅行とおでかけを、もっと気軽に、簡単にできるように。 旅行・おでかけ好きの方々から集めた情報を、編集部が毎日厳選し、配信しています。


ご意見・ご感想などはこちらへお気軽に
▼匿名メッセージを送信できる「Sarahah」はじめました。▼


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

出版業界を新しくしたい。もっと良くしたい。読者と、書店と、友達のような出版社でありたい。「本ができること」を増やしたい。いただいたサポートは、そのためにできることに活用させていただきます。

あなたの心が雨模様でも、3つのライトでその心を照らしたい
11

ライツ社

2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://linktr.ee/writes_p
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。