ライツ社 航海日誌

1
記事

ミシマ社とライツ社は10年違い

いま紀伊國屋書店梅田本店で、ミシマ社&ライツ社フェアが行われています。ミシマ社はさすがの200冊越え、ライツ社もがんばって100冊越えの売れ行きだそうです。(棚の本数は2:1なので、なんとか責任は果たせた、というところでしょうか)

なぜこのフェアが開催されたのか、については、ミシマ社のブログに詳しく経緯がまとめられていました。

準備の間は無我夢中だったのですが、すこし時間が経って、なんだか感慨

もっとみる
あなたの心が雨模様でも、3つのライトでその心を照らしたい
29