ライツ社応援の声

50

広告コピーが「ずっと読まれる」理由とは? ー『0才から100才の広告コピー』によせ…

これは『0才から100才の広告コピー』という本の書評なんだけど、ちょっと最初に告白しとくと、私は広告というものが……そんなに好きじゃなかった。 だって自分の買うものは自分で決めたい。面白いドラマの合間に入るCMも、パソコンの画面にちらちらうつる宣伝バナーも、電車でやたら脱毛と英会話を喚…

はじめての書籍制作を経て

人生でもっとも重要なキーワードを挙げてくれと言われたら、私は「本」だと答えると思う。私にとっては、窮屈だった自分の人生を拡げてくれたものが本で、大切な人たちとの出会いを作ってくれたものが本で、悩んだときの拠り所になってくれるものが本だった。 そんな私がはじめて制作に関わった書籍『…

「たぬきはもう帰りたい」日々、たぬき。

トキです。   さわぐちけいすけさんの「僕たちはもう帰りたい」を購入&読了しました! 購入はこちら。 ライツ社からの出版。   さわぐちけいすけさん自体は存じ上げていて、Twitterやらで漫画を拝見していました。 購入のきっかけになったのは、この本にも収録されているこの話。 辛い。辛…