ライツ社応援の声

8
ノート

はじめての上司、本の意義

明石にある出版社、ライツ社のnoteに、あの人が登場していた。 わたしのはじめての上司である、ダイヤモンド社の井上直さん。相変わらず日焼けがすごい...

プライドが自分の合格点を高くする

「目指すなら100点より100%」 この本に乗っていた言葉です。 ふかーーーーい!!!笑 この言葉すごくいいですよね。気持ちが楽になる。 僕も昔はよ...

あなたの『人生を狂わす名著50』が知りたい。他人の本棚を眺めるのが好きな人のための一...

音楽や映画のはなしで盛り上がり、いつも美味しいラーメン屋さんを教えてくれる先輩に本を贈ったことがある。たしか誕生日の機会だったと思う。(世界の...

ヨシダナギの写真集を売る人、買った人。

最初のnoteに書いた『ピダハン』読んでたから、その頃はなんか少数民族に興味あるモードだったんだろうな。  なんのこっちゃと思うだろうけど、ちょう...

紙の本

最近紙の本を買っていますか? 私は電子書籍が読みにくいので紙の本を買っています。 それと紙の感じがとても好きなのです。去年買ったこちらの本。 ...

「たぬきはもう帰りたい」日々、たぬき。

トキです。   さわぐちけいすけさんの「僕たちはもう帰りたい」を購入&読了しました! 購入はこちら。 ライツ社からの出版。   さわぐちけいす...

#7 広告コピーって、すごいね

こんにちは! 毎週金曜日開館の【Vivid Books】へようこそ! 今日もかなりテイストが独特な本をご紹介します。 心を落ち着けたり、発想を豊かにしたり...

飾らず、驕りたかぶらず

ブログってなんだか「良い風に見せなきゃ」と思ってしまう。 営業目的として使うとそうなってしまうのかな。 でも、ネガティブな内容も含めて投稿する...