ライツ社
クリスマスを諦めていたおうちに届け。書店で本を買ってサンタになってきた。
見出し画像

クリスマスを諦めていたおうちに届け。書店で本を買ってサンタになってきた。

ライツ社


「ブックサンタ」という取り組みをご存知でしょうか。

パートナー書店で子どもたちに贈りたい本を買う

そのままレジでその本を寄付する

全国の子どもたちに「サンタクロースから本が届く」

という、クリスマスシーズンに行う参加型のプログラムです。

ブックサンタは「厳しい状況に置かれている全国の子どもたちに本を届けること」を目的に2017年スタートした、全国のNPOと書店が連携したプロジェクト。書店に足を運ぶのが難しい方のために、専用オンライン書店とクラウドファンディングでも寄付が可能です。

チャリティーサンタの合言葉は「あなたも誰かのサンタクロース。」

過去に届けたご家庭からの声(公式サイトから引用)

スクリーンショット 2021-12-03 11.41.55

社内でも「ブックサンタすごくいいですね!」「やりましょう!」と、即やることに決定。

さっそく買いに行ってみた

明石でも近所の書店(ジュンク堂書店明石店)でもできると知って、さっそくサンタになってきました。

画像2

今回は社員全員にひとり一冊選んでもらったので検索機で調べてから探します。

画像4

画像5

画像6

ちなみに買うのは絵本だけじゃなくてもいいそうです。乳児〜中高生向けの本まで受付しています。

ライツ社で選んだ本はこれ

画像8

あとはレジでお会計をするときに「ブックサンタでお願いします!」と伝えればOKです。

絵本児童書担当の方がいらっしゃったので声をかけてみました。どうですか、このラインナップ?

画像7

絵本児童書担当 中野さん
いいラインナップだと思いますよ。素敵な取り組みですよね。当店でも週に3回ぐらい申し出があります。
でも何を選んだらいいか悩む方もおられるようです。そんな時は小学生向けの読み物をおすすめしています。例年絵本は集まりやすく、小学生向けの読み物は不足傾向にあるようです。
ぜひみなさんもご参加ください。

週3回って多いですね!大事なことなのでもう一度いいますと、小学生向けの読み物は不足しているようです。

受付は12月24日まで。目標数6万冊に達し次第終了ですが、11月末時点での寄付冊数は1万360冊と、目標まではみなさんのお力が必要みたいです。

ブックサンタに参加すると、届けた子どもたちの声や写真を見ることができる「寄付者限定ページ」がわかる参加証と、オリジナルステッカーをもらえます。

画像8

ステッカーかわいい!

画像9

プロジェクト概要

期間
2021年11月1日〜12月24日 
※目標数6万冊に達し次第終了 11月末時点での寄付冊数は10,360冊

参加方法
【1】
パートナー書店で贈りたい本を選び、レジで購入。会計の際に「ブックサンタでお願いします」と伝えると、参加ステッカーと参加証がもらえます。
【2】
寄付された本は専用倉庫に集約され、年齢カテゴリごとに仕分けられます。
【3】
申し込みがあった家庭や施設等を選考し、子どもに届けます。
・クリスマスイブにサンタから手渡し(チャリティーサンタ)
・サンタからの手紙と共に郵送(チャリティーサンタ)
・児童福祉施設などへの寄贈(チャリティーサンタ)
・全国の子ども支援団体を通してお渡し(連携団体)
・子どもの誕生日など特別なプレゼントとして(チャリティーサンタ・連携団体)

寄付できる場所
書店:42都道府県461店舗
 ▶パートナー書店一覧はこちら
ブックサンタオンライン書店
 ▶公式サイトはこちら
クラウドファンディングサイトCAMPFIRE
 ▶クラウドファンディングページはこちら

ちなみに、運営団体のNPO法人チャリーティーサンタはネパールでの出会いがきっかけだったとか。

「あなたも誰かのサンタクロース」を合言葉に、2008年から活動を始めた日本発祥の団体(※)。2021年現在、全国30都道府県42支部で活動。

ブックサンタのはじまりは2017年。ネパール山奥の村で、NPOチャリティーサンタ代表と日本出版販売(出版取次)担当者が偶然出会い、会話を重ねる中でブックサンタのアイデアが誕生しました。
現在も書店業界や印刷業界の関係者が運営ボランティアとして関わり、プロジェクトが健全に運営されるように努めています。
(公式HPより引用)

実はライツ社でもここ3年ほど明石の児童養護施設に本のプレゼントをしてきました。そのお返しに色紙にコメントを寄せてくれるんですが

「本をくれてありがとう。本おもしろいよ」
「たくさんの本、ありがとうございました。今年は受験生ですが、息抜き時間が必要なので、その間の時間だけでも読もうと思います。本当にありがとうございました。」
「ミッケみつけるのがむずかったけどおもしろかったよ。ありがとう。」
「魚の本とてもかわいかったです。ありがとうございました。」

こんな声をもらえると「やってよかったぁ」と心から思えるので、ほんとにおすすめです。

ブックサンタが気になった方はパートナー書店、オンライン書店、クラウドファンディング、どこからでも参加できます。子どもたちに本とクリスマスの思い出をプレゼントしましょう!

明るい出版業界紙では出版業界の明るいニュースを届けています。マガジンのフォローも歓迎です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ライツ社

出版業界を新しくしたい。もっと良くしたい。読者と、書店と、友達のような出版社でありたい。「本ができること」を増やしたい。いただいたサポートは、そのためにできることに活用させていただきます。

ライツ社
2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://wrl.co.jp