見出し画像

偶然の出会いが楽しい!すれ違いで「推し本」を交換できるアプリ「taknal(タクナル)」を使ってみた

先日twitterでこんな投稿を見かけました。すれ違うだけで知らない本と出会えるアプリ、おもしろそう!

公式サイトはこちら

本との出会いが、
あなたの日常に発見をくれる


"人とのすれ違い"を"本との出会い"に変えるアプリ
taknalは、"本との出会い"によって、少し楽しい日常を提供するアプリです。
"人とのすれ違い"をきっかけに、"本との出会い"が訪れます。

taknalを持っているだけで、移動時間や通勤時間が、本と出会える価値のある時間になります。
偶然出会った本を通じて、自分の興味や考え方、価値観を発見できるかもしれません。
日常の中で、自分が思わず"やってみたくなる"なにかを見つけてみませんか?
(公式サイトより)

さっそくやってみます

公式サイトからか、APPストアで検索してiPhoneにダウンロード(Androidでも使えます)。

画像1

 簡単なプロフィールを登録して、

画像2

おすすめしたい本を登録。

画像3

こんな感じでタイムラインにいろんな人のおすすめしている本が出てきます。

画像10

通勤時(電車)で、すでに50冊以上のおすすめ本が出てきました。興味のある本にはハート、興味がなければ×を押していきます。

画像6

ハートを押した本は「読みたい本」の欄に溜まっていくので、いつでも見返せます。

画像7

会社に着いたら社内でもすれ違い。

画像4

表紙を押すと、あらすじの後に、感想がひとこと書いてあります。

画像5

この感想を読むのも書くのも楽しい。100文字以内なので気軽ですが、要約するのに頭を使うので、それがまたおもしろい。

画像8

そのうち「この人の感想おもしろいなぁ」という人も出てきたりします。

画像9

書店も活用

書店さんが登録すると、お店に行くとおすすめ本が出てくるんですね。おもしろい!

使ってみた感想

とにかくジャンル関係なくバラバラにおすすめ本がタイムラインに出てきます。すれ違った人の本棚をのぞき見しているような感覚。

流行っているベストセラー小説や、不朽の名作、ビジネス書、絵本、仏教の本、どんどんくるので、いままでノーマークだった本に出会えるのがおもしろい。

もちろん自分に興味のない本もありますが、AIのアルゴリズムで出された結果じゃなくて、ぜんぶだれかのおすすめなのがいいです。

次に本を読むときも、人におすすめするとしたらどんな感想を書こう、と思いながら読むと、違った気持ちで読めそうです。

こういうちょっとしたことで日々の読書も楽しくなりますね。おすすめです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ライツ社

出版業界を新しくしたい。もっと良くしたい。読者と、書店と、友達のような出版社でありたい。「本ができること」を増やしたい。いただいたサポートは、そのためにできることに活用させていただきます。

2016年9月7日に創業しました。まだまだヒヨッコです
86
2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://wrl.co.jp