明るい出版業界紙

62
固定された記事

明るい「出版業界紙」をnoteで始めます

少し前に、ライツ社の営業がこんなことを言っていました。 なんでニュースには、出版業界の悪い話しか出ないんだろう?  「出版不況」「書店倒産」「物流危機」etc...。 こんなニュースばっかり見てると、なんだか「本は終わった」みたいに感じてくる。ぼくは、書店が好きなのに。本が大好きなのに。明るいニュースだっていっぱいあるのに。 そう思ってる人はきっと、たくさんいるはず。 このままじゃ、本をつくりたいとか、書店で働きたいとか、そもそも本を読みたい、本に関わりたい、という

スキ
645

「死にたくなったら読んでみて」形ある本を、書店という場所に並べる意味

今、ある書店の緊急フェアが話題になっています。はじまりは、こんな一言でした。 その翌日 そして昨日 「死にたくなったら読んでみて」緊急フェアを実施したのは、千葉県にある書店、ときわ書房志津ステーションビル店。 「当店は、言葉の暴力には断固反対致します。」 Twitterで「当店は、言葉の暴力には断固反対致します。」という意思表示をされたその翌日、書店の店頭には、店長さんの発案をスタッフの書店員さんが肉付けした形で、こんな緊急フェアが組まれていました。 このフェアにつ

スキ
247

印刷屋さんの星屑、量り売りします。

京都の印刷会社がはじめた「星屑パッケージ」という商品。とにかく紙が可愛くて、キラキラしているんですが、実は印刷過程で出てしまう余り紙を無駄にしない素敵な試みでした。 印刷屋さんの星屑 「紙出(しで)」という言葉をご存知でしょうか。 まちがって注文した紙 断裁して使えなくなった紙 半端な枚数で売れなくなった紙 こうした印刷の現場で毎日のように出る余り紙のことです。倉庫の片隅に追いやられたり、リサイクルに出されて再生紙に生まれ変わったり。でもせっかく質の良い紙として生まれた

スキ
98

GW・テレワークに役立つ料理本トップ10(本の通販サイトhontoより)

「本の通販サイトhonto」から、とても参考になるリリースが発表されたので、転載します。おうちで楽しく過ごすヒントになれば幸いです。 ハイブリッド型総合書店「honto(https://honto.jp/)」は、hontoサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂とhontoサイトで購入された書籍の販売データをもとに集計した「料理本ランキング」を4月28日(火)に発表しました。 ◆料理本ランキングトップ10◆ 【第1位】『世界一美味しい手抜きごはん 最速!やる気のいらな

スキ
27