ライツ社

2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://wrl.co.jp

ライツ社

2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://wrl.co.jp

    マガジン

    • ライツ社 航海日誌

      • 37本

      わたしたちライツ社の挑戦自体が、出版業界の明るいニュースになればと思っています。このマガジンではライツ社の普段の活動から、印象的なトピックスを公開していきます。「本」に関わるお仕事をさせている方に向けた、ちょっと専門的なお話です。

    • 明るい出版業界紙

      • 68本

      誰でも読める出版業界紙です。出版業界のおもしろい取り組みやインタビューを中心にアップしていきます。本に関わる方はもちろん、業界以外の方に広く親しんでもらえたら嬉しいです。リリースも募集中!

    • ライツ社 新刊案内

      ライツ社から発売した新刊案内をまとめたマガジンです。

    • ライツ社応援の声

      ライツ社の本やライツ社の活動などについて思いを綴ってくれたみなさんの投稿をまとめています。

    ウィジェット

    記事一覧

    【営業実演あり】エクスナレッジ×サンクチュアリ出版×ミシマ社×ライツ社「ホントのところ出版営業って面白いの?」

    前回好評だった出版営業イベントの第2弾! 今回は東京2社、関西2社の計4社の出版社が登壇します。 東京からはエクスナレッジ、サンクチュアリ出版。 関西からはミシマ社と…

    ライツ社
    3週間前

    【夏休みの自由研究にぴったり】明石市で「こども海の文学賞」の募集が始まりました!

    ライツ社のある、海とタコと本のまち明石で「こども海の文学賞」がはじまります。海にまつわるノンフィクション作品を、なんと全国の小・中学生から大募集です。 この素敵…

    ライツ社
    1か月前

    「選挙くじ」に376名が参加してくれました。

    7月10日の参院選の約10日前によびかけた「#選挙くじ」ですが、応募に376ツイートも集まりました。また、ライツ社のツイートに1,400リツイート以上の反響がありました。 サ…

    ライツ社
    1か月前

    「選挙割」ならぬ「選挙くじ」やります。抽選で100名様に、出版社から図書カード1000円分プレゼント!

    2022年7月10日(日)は参院選です。飲食店やスーパー銭湯を営んでいるみなさんが「選挙割」というものをやっているというニュースをテレビで見ました。少しでもたくさんの…

    ライツ社
    1か月前
    【営業実演あり】エクスナレッジ×サンクチュアリ出版×ミシマ社×ライツ社「ホントのところ出版営業って面白いの?」

    【営業実演あり】エクスナレッジ×サンクチュアリ出版×ミシマ社×ライツ社「ホントのところ出版営業って面白いの?」

    前回好評だった出版営業イベントの第2弾!

    今回は東京2社、関西2社の計4社の出版社が登壇します。
    東京からはエクスナレッジ、サンクチュアリ出版。
    関西からはミシマ社とライツ社。
    それぞれ違う個性の出版社で働く20代〜30代前半の若手営業の方に、ざっくばらんにぶっちゃけた話を聞くイベントです。

    「なぜ出版営業になったのか?」
    「営業の面白さと大変なところ」
    「今後どのようになりたいか」
    など本音

    もっとみる
    【夏休みの自由研究にぴったり】明石市で「こども海の文学賞」の募集が始まりました!

    【夏休みの自由研究にぴったり】明石市で「こども海の文学賞」の募集が始まりました!

    ライツ社のある、海とタコと本のまち明石で「こども海の文学賞」がはじまります。海にまつわるノンフィクション作品を、なんと全国の小・中学生から大募集です。

    この素敵な取り組みを、地元出版社としてライツ社も応援しています。

    募集するのは「海」をテーマとしたノンフィクション作品です。

    対象は、小学生・中学生のみなさんです。

    なんと、作品を書くための「書き方講座」や魚がたくさん水揚げされる「漁協見学

    もっとみる
    「選挙くじ」に376名が参加してくれました。

    「選挙くじ」に376名が参加してくれました。

    7月10日の参院選の約10日前によびかけた「#選挙くじ」ですが、応募に376ツイートも集まりました。また、ライツ社のツイートに1,400リツイート以上の反響がありました。

    サンクチュアリ出版、ライツ社の2社協賛という形でスタートしましたが、Forbes JAPAN編集部の方の目に留まり、記事化もされました。予想以上の広がりに正直とても驚きました。

    選挙くじに参加してくれた方々の「投票行ってきた

    もっとみる
    「選挙割」ならぬ「選挙くじ」やります。抽選で100名様に、出版社から図書カード1000円分プレゼント!

    「選挙割」ならぬ「選挙くじ」やります。抽選で100名様に、出版社から図書カード1000円分プレゼント!

    2022年7月10日(日)は参院選です。飲食店やスーパー銭湯を営んでいるみなさんが「選挙割」というものをやっているというニュースをテレビで見ました。少しでもたくさんの人に選挙に行ってほしいという思いから、投票に行ってきたお客さんに、●%割引!という形でなにかしらのサービスを提供するというものです。

    「すごくいいなあ」と思いました。でも、わたしたち出版社は小売でもサービス業でもないので、なにかを割

    もっとみる