ライツ社

2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://linktr.ee/writes_p

ライツ社、2018年の活動報告まとめ

2018年もわずかとなりました。 2016年9月に創業し、その12月に初めての本を出版したライツ社にとっては、2017年が1年目、そして今年が2年目に当たる年でした。 生まれた...

剪定の基本は、芽を見つける目|平屋私庭日記#8

この平屋私庭日記#8の公開日はクリスマス!あちこちでサンタさんたちがヒト仕事する大役の日。僕はトラックでグリーンスペース高橋くんがセレクトしたクリスマスソングを...

たった4人で営む小さな出版社が、紀伊國屋新宿本店で「月間ランキング1位」をとれた理由

先日、嬉しいニュースがライツ社に届きました。   紀伊國屋書店新宿本店さんで、「世界の旅と食」フェアを実施させていただいたのですが、展開した新刊『この世界で死ぬま...

旅人の間で有名な、トルコのサバサンド|世界のお菓子(食)を巡る旅#7

旅人の間では知られた名物「サバサンド」をご存知だろうか? 昔からイスタンブールのガラタ橋近くで売られ、人々に親しまれてきたサンドイッチがいつしか観光客にも有名に...

365日、その日その季節にぴったりの願かけを並べてみたら、「幸福をまねく大事典」ができました。

1月1日「初詣のお賽銭はポチ袋に包む」。四季に散らばる伝統行事は、毎日の暮らしを丁寧に見直すきっかけになります。 4月3日「桜の花びらを3枚キャッチできたら恋の予感が...

庭師の仕事-僕が働くGREEN SPACEのこと|平屋私庭日記#7

12月の庭やさんは猛烈に忙しい。お正月を綺麗な庭で迎えたいというお施主さんや今年中に庭をつくって欲しいというご依頼、会社の年賀状に個人的に集計しているグリーンスペ...