ライツ社

2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://linktr.ee/writes_p

#世界でいちばん美しい旅 を集めて、一冊の本を作ろう。私たちがいま本をつくる理由。

ライツ社は「旅」を広める会社TABIPPOと新しい出版企画をスタートさせます。 以下はTABIPPO HP…

「死にたくなったら読んでみて」形ある本を、書店という場所に並べる意味

今、ある書店の緊急フェアが話題になっています。はじまりは、こんな一言でした。 その翌日 …

帰ってきたヨシダナギが見つけた「ドラァグクイーン」という象徴

5月25日、ヨシダナギさんの新刊『DRAG QUEEN -No Light, No Queen-』(ライツ社)が発売開始と…

印刷屋さんの星屑、量り売りします。

京都の印刷会社がはじめた「星屑パッケージ」という商品。とにかく紙が可愛くて、キラキラして…

一番茶を作る|平屋私庭日記#42

平屋の庭は食べられる収穫できる植物で構成したエディブルガーデンをテーマにつくっている。今…

春の花|平屋私庭日記#41

春の庭は変化がたくさんあって楽しい。そして次々に花たちが咲いていくので平屋の庭も鮮やかに…