ライツ社

2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.righ…

ライツ社

2016年創業。海とタコと本のまち「兵庫県明石市」の出版社です。writes.right.light「書く力で、まっすぐに、照らす」を合言葉に、ジャンルにとらわれず本をつくっています。 https://wrl.co.jp

マガジン

  • ライツ社 航海日誌

    • 38本

    わたしたちライツ社の挑戦自体が、出版業界の明るいニュースになればと思っています。このマガジンではライツ社の普段の活動から、印象的なトピックスを公開していきます。「本」に関わるお仕事をさせている方に向けた、ちょっと専門的なお話です。

  • ライツ社応援の声

    ライツ社の本やライツ社の活動などについて思いを綴ってくれたみなさんの投稿をまとめています。

  • 明るい出版業界紙

    • 78本

    誰でも読める出版業界紙です。出版業界のおもしろい取り組みやインタビューを中心にアップしていきます。本に関わる方はもちろん、業界以外の方に広く親しんでもらえたら嬉しいです。リリースも募集中!

  • ライツ社 新刊案内

    ライツ社から発売した新刊案内をまとめたマガジンです。

ウィジェット

記事一覧

今年もやります!地元やからおもろいと思うで、知らんけど #関西の出版社合同フェア @紀伊國屋書店梅田本店

いま紀伊國屋書店梅田本店では、関西の出版社が大集合した特大フェア「今年もやります!地元やからおもろいと思うで、知らんけど 関西の出版社合同フェア」が7月25日(火)…

ライツ社
8か月前
32

中学生と一緒に、実在するという『怪談売買所』に行ってみた

ことしも兵庫県の職場体験プログラム「トライやる・ウィーク」で中学生たちがライツ社にやってきました。出版社の仕事を体験してもらう中で、一緒に「明るい出版業界紙」の…

ライツ社
8か月前
47

ありとあらゆる人の力を借りてでも、こどもたちに、本気のミステリを届けたかった

こんにちは。 ライツ社でこどもの本の編集をしている感応(かんおう)と申します。 少し自己紹介をしますと、新卒で大手児童書出版社に入社し関西地方の営業と児童書編集…

ライツ社
9か月前
48

本のカテゴリでおもちゃの棚を再構築したらすごいお店になった話 「こどもto」@大阪

4月17日、ららぽーと門真(大阪)にオープンした「MIZUSHIMA Select Books & Select Goods + こどもto」。 「こどもto」とは、大阪水嶋書房の新業態で、こどもの好奇心…

ライツ社
9か月前
95

【第一話無料公開】あなたの怖い体験、百円で買い取ります『怪談売買所』

開店廃墟となった市場に ひっそりとたたずむ ひとつの店 ここでは ある「見えないモノ」が 売り買いされています それは 本当にあったこわい話 不思議な話……怪談…

ライツ社
9か月前
33
今年もやります!地元やからおもろいと思うで、知らんけど #関西の出版社合同フェア @紀伊國屋書店梅田本店

今年もやります!地元やからおもろいと思うで、知らんけど #関西の出版社合同フェア @紀伊國屋書店梅田本店

いま紀伊國屋書店梅田本店では、関西の出版社が大集合した特大フェア「今年もやります!地元やからおもろいと思うで、知らんけど 関西の出版社合同フェア」が7月25日(火)〜8月16日(水)まで行われています。昨年の合同フェアが大盛況でしたので、今年も開催されることになりました!

ライツ社の展開はこのようになっています。

参加出版社は
140B / インセクツ / 京阪神エルマガジン社 / 創元社 /

もっとみる
中学生と一緒に、実在するという『怪談売買所』に行ってみた

中学生と一緒に、実在するという『怪談売買所』に行ってみた

ことしも兵庫県の職場体験プログラム「トライやる・ウィーク」で中学生たちがライツ社にやってきました。出版社の仕事を体験してもらう中で、一緒に「明るい出版業界紙」の取材も体験してもらいました。

今回中学生たちと取材に向かったのは兵庫県尼崎市にある「怪談売買所」。

七月にライツ社から発売された『怪談売買所〜あなたの怖い体験、百円で買い取ります〜』は、実際にこの怪談売買所で一話百円でやりとりされた怪

もっとみる
ありとあらゆる人の力を借りてでも、こどもたちに、本気のミステリを届けたかった

ありとあらゆる人の力を借りてでも、こどもたちに、本気のミステリを届けたかった

こんにちは。
ライツ社でこどもの本の編集をしている感応(かんおう)と申します。

少し自己紹介をしますと、新卒で大手児童書出版社に入社し関西地方の営業と児童書編集、その後、老舗児童書出版社へ転職しました。2社目では子ども向けの月刊誌や漢字字典、保育者向け専門雑誌・書籍の編集などをしていました。

20年ほど児童書出版社に勤めたのち、2年半前に東京から関西に引っ越して、ライツ社に入りました。

もっとみる
本のカテゴリでおもちゃの棚を再構築したらすごいお店になった話 「こどもto」@大阪

本のカテゴリでおもちゃの棚を再構築したらすごいお店になった話 「こどもto」@大阪

4月17日、ららぽーと門真(大阪)にオープンした「MIZUSHIMA Select Books & Select Goods + こどもto」。

「こどもto」とは、大阪水嶋書房の新業態で、こどもの好奇心を刺激し、遊びながら学べるサイエンスや知育のグッズを扱うお店のこと。

おもちゃコーナーが併設してるだけ? いえいえ、大人がみてもワクワクして遊びたくなってしまうものがたくさんあるんです。

もっとみる
【第一話無料公開】あなたの怖い体験、百円で買い取ります『怪談売買所』

【第一話無料公開】あなたの怖い体験、百円で買い取ります『怪談売買所』

開店廃墟となった市場に ひっそりとたたずむ ひとつの店

ここでは ある「見えないモノ」が 売り買いされています

それは 本当にあったこわい話 不思議な話……怪談

わたしはこの店の主人 宇津井 鐘太郎と申します

世の中には 常識では考えられない

奇妙な体験をされた方が 数多いらっしゃいます

そっと当店に立ちより

その体験をお話しくだされば 百円をお支払いします

逆に 百円をお支払いい

もっとみる